Doorkeeper

aCrew Vol.2 for Media ~日経新聞、朝日新聞、note、Gunosyの新規事業担当が登壇!メディア企業のZERO to ONE ~

2019-06-18(火)18:00 - 22:00

ピースオブケイク本社 イベントスペース

東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

メディア業界の方はこちら!
無料
それ以外の業界の方はこちら!
無料
Twitter実況枠
無料
note執筆枠
無料
大手メディア企業の新規事業責任者に、これからのメディアの在り方について聞く!

詳細

大手メディア企業の新規事業責任者に、これからのメディアの在り方について聞く!

どんなイベント?

「aCrew(アクルー)」とは、マーケター、PM、エンジニアなどサービスの成長を目指す全ての方に向けたコミュニティです。

世界59か国6,500以上の導入実績を持つマーケティングプラットフォームRepro(リプロ)を提供するRepro株式会社の主催でお送りいたします。

■「aCrew」の由来

「aCrew(アクルー)」という名称には、「正解の無い道、まだ見ぬ新しい知見を一緒に探索するための船に乗る仲間(a Crew)とサービス成長の悩みを解決する糸口やヒント(a Clue)を見つけ、ノウハウを獲得/蓄積(accrue)する場」という想いを込めました。アイコンも未開の地を探しに冒険に出かける船をイメージしています。

なぜやるのか?

初代iPhoneの登場から早12年。変革し続けるデジタルマーケティング業界においては、関わる全員がよりフラットに、そして相互に学び合い、相談し合い、発信し合うことで業界全体の底上げにつながります。

アプリ/webサービスの成長を支援する企業として、サービスグロースに課題を抱える人同士のつながりを作りたい。業界の発展に貢献したい。そんな想いで本コミュニティを運営しています。

コミュニティ参加者同士で交流ができるSlack コミュニティも開始予定です。興味のある方は参加フォームよりエントリください。

「aCrew」Slack コミュニティ 参加フォーム

イベントテーマ

今回のテーマは「大手メディア企業のZERO to ONE」です!

2018年のメディア総接触時間(1日あたり・週平均)は過去最高の396分となり、スマートフォンの普及によって人々がメディアと関わる総量は増え続けています。(※博報堂DYメディアパートナーズ『メディア定点調査2018』より)

情報多寡の時代、消費者が特定のメディアだけを選ばなくなり媒体の著名度であることの価値が下がってきている一方で、オフラインコミュニティの運営、クーポン施策、動画への活路など、大手メディア企業から従来のメディア運営を超えた新しいビジネスの取り組みが次々と始まっています。

そこで今回は、日経新聞、朝日新聞の大手報道機関とスタートアップを代表するメディア企業Gunosy、そして急成長中のメディアプラットフォーム「note」を運営するピースオブケイク社の新規事業責任者をお招きし、大手メディアにおける新規事業の立ち上げ方や成功確度を上げる秘訣、主幹事業とのシナジーなどについて赤裸々に語ってもらいたいと思います。

メディア業界に在籍の方のみならず、これからメディア事業への参入を検討されている方や、新規事業のヒントを見つけたい方にとってもためになること間違いなしですので、ぜひご参加ください!

対象

  • メディアの運営・開発に携わっている方
  • メディア業界に何かしらの関わりがある方
  • 成功しているサービスのノウハウや事例に興味がある方
  • 当該カテゴリでの新規ビジネスを検討する上で、有益な情報を知っておきたい方

※広告代理店、ないし営業目的の方の参加はお断りしております。ご了承ください。

会場

ピースオブケイク本社(外苑前駅 徒歩5分)

https://www.pieceofcake.co.jp/n/n99c7a52fc484

参加費

無料

定員

80名(※申込状況により増枠します)

登壇者(予定)

株式会社Gunosy マネージャー 「オトクル」プロダクトオーナー 真武新太氏

テーマ(仮):オトクルの取り組みとGunosyのバーティカル戦略

株式会社朝日新聞社 メディアラボ 深田 陽介氏

テーマ(仮):朝日新聞社メディアラボとMoovooの取り組み

株式会社日本経済新聞社 永吉 貴志氏

テーマ(仮):会員コミュニティを育てるNsalonの取り組み

株式会社ピースオブケイク ディレクター 水野 圭輔氏

テーマ(仮):noteの新しい取り組み

トークセッション

テーマ「メディア企業における新規事業の意義、勝ち筋の見つけ方(仮)」

モデレーター

Repro株式会社  伊藤 直樹

パネリスト

上記登壇企業4名

タイムテーブル(予定)

時刻 詳細 備考
18:00-18:30 受付
18:30-18:40 趣旨説明、乾杯
18:40-19:00 講演 ①株式会社Gunosy
19:00-19:20 講演 ②株式会社朝日新聞社
19:20-19:40 講演 ③株式会社日本経済新聞社
19:40-20:00 講演 ④株式会社ピースオブケイク
20:00-20:10 休憩
20:10-20:50 トークセッション
20:50-21:30 交流会 軽食・ドリンクをご用意しております
21:40 集合写真撮影
22:00 完全撤収

Twitterハッシュタグ #acrew

登壇者に聞いてみたいことや感想などを気軽にtweetしてください!

Reproのアカウント@reproioより返信いたします。

コミュニティ

イベント開催に合わせて、今後のイベントのお知らせや登壇者資料の共有などを行うSlackコミュニティも開始予定です。興味のある方は参加フォームよりエントリください。

「aCrew」Slack コミュニティ 参加フォーム https://forms.gle/T13Qax458CBywRWq8

他のイベントも参加受付中です!

下記をテーマにしたイベントも参加者を受け付けておりますので、興味がある方は併せてお申し込みください。

過去のイベントの様子

過去に開催した「Growth Hack Talks」につきましては下記の記事をご覧ください。

note執筆枠について

当日の様子を個人もしくは会社のnoteに書いてくださる方を募集しております!「note執筆枠」よりご応募ください。

note執筆枠での参加条件

  • noteにイベントレポートを書いて下さい。
  • イベント開催日から2週間以内の投稿にご協力をお願いいたします。
  • noteのハッシュタグには 「#acrew」を付けていただけますと幸いです。
  • 投稿されましたら、記事公開の旨と記事URLを「media@repro.io」 までご連絡いただくか、Twitterアカウント「グロースハックジャーナルby Repro」にメンションください。

twitter実況枠について

イベント参加中また参加後にハッシュタグ 「#acrew」を付けてtwitterで実況してくださる方を募集しております!「twitter実況枠」よりご応募ください。

持ち物、注意事項など

  • 受付時の本人確認のため名刺を2枚お持ちください。1枚は頂戴いたします。
  • 会場には電源をご用意していないため、PCなどの機器は充電してからお越し下さい。
  • イベントの模様に関してはメディアにて記事化させていただく場合がございますので予めご了承下さい。

運営元の連絡先

Repro株式会社

コミュニティについて

Repro

Repro

Reproはクライアントのビジネスの成長を最も大切にしているモバイルアプリの成長支援パートナーです。2015年4月にリリースしたモバイルアプリの成長支援ツールは、世界59カ国、5,000以上のアプリに導入されており、現在ではツール提供にとどまらずアプリの戦略・企画、開発からアプリを使ったマーケティングまで、アプリの成長を一貫して支援しています。

メンバーになる